So-net無料ブログ作成
兵庫県 ブログトップ

姫路城と桜 [兵庫県]

P1050083.JPG

姫路城の天守は江戸時代のままの姿で現在まで残っている天守の一つであり、まさしく姫路の象徴である。姫路城の天守閣は姫山の頂上に設けられた天守台の上に、天正8年(1580年)の春、羽柴秀吉が(現在の大天守の位置に)三層天守を構えたのが始まりである。その後池田輝政によって解体、用材は乾小天守に組み直されて現在に姿を残している。国宝四城(姫路城・松本城・彦根城・犬山城)の一つでもあり、築城以来の姿をよく残している事もあって、時に「天下の名城」あるいは「日本一の名城」と言われている。

まだ各地のお城を撮りたいと思っていますが姫路城を撮ってしまうと複雑な気持ちですね、これからが!

P1050066.JPG
P1050073.JPG
P1050074.JPG
Himeji-jo.jpg
P1050084.JPG
P1050087.JPG
P1050089.JPG
P1050090.JPG
桜の季節の姫路城を南東より望むCastle_Himeji_sakura01.jpg

     
nice!(288) 
共通テーマ:旅行
兵庫県 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。