So-net無料ブログ作成
検索選択
FIFAWC ブログトップ

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 [FIFAWC]


南アW杯:日本、2大会ぶり2回目16強 デンマーク降し:毎日新聞の抜粋
 【ダーバン(南アフリカ)野村和史】サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の1次リーグE組の日本は24日(日本時間25日早朝)、ルステンブルクのロイヤルバフォケング競技場でデンマークと同組最終戦を行い、3-1で勝ってE組2位を確保して02年日韓大会以来、2大会ぶり2回目のベスト16入りを決めた。日本の自国開催以外でのベスト16入りは初めてで、1試合3得点も出場4回目のW杯で初めて。日本は29日午後4時(日本時間同11時)開始の決勝トーナメント1回戦で、F組1位通過のパラグアイと対戦し、初の準々決勝進出を目指す。



岡田武史監督(53)率いるサッカー日本代表は24日、ワールドカップ南アフリカ大会1次リーグ第3戦でデンマークと対戦、3―1で快勝して勝ち点6のE組2位となり、自国開催以外のワールドカップで初の決勝トーナメント進出を決めました。 まぐまニュース抜粋

<<以下、毎日新聞の抜粋>>
毎日新聞Image1.jpg
毎日新聞Image2.jpg
毎日新聞Image3.jpg
毎日新聞Image4.jpg
毎日新聞Image5.jpg
毎日新聞Image6.jpg
毎日新聞Image7.jpg
毎日新聞Image8.jpg
毎日新聞Image9.jpg
毎日新聞Image10.jpg
毎日新聞Image11.jpg
毎日新聞Image12.jpg
毎日新聞Image13.jpg
毎日新聞Image14.jpg

「6月19日:日本xオランダ
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2010-06-21
「6月14日:日本xカメルーン」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2010-06-16-1





nice!(330)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 [FIFAWC]




「6月19日:日本xオランダ」 
1次リーグE組、オランダ対日本。オランダが1-0で勝利し、2連勝で勝ち点を6に伸ばして首位に立った。

<<6月20日 11時35分配信 宇都宮徹壱(スポーツナビ)からの抜粋>>
かくして、日本対オランダの一戦は0-1という結果に終わった。
この次、オランダと対戦するのはいつになるかは分からないが、その際にはぜひとも、彼らから初ゴールを奪いたいものだ。オランダをはじめとする、FIFAランキング1ケタの強豪国との差は、一朝一夕に埋まるものではない。むしろ、ステップ・バイ・ステップで良いではないか。今はとにかく、世界が注目する大会で、こうした強豪国と真剣勝負ができる喜びと意義をかみしめること。敗れはしたものの、この日、ダーバン・スタジアムでこのゲームを目撃した日本サポーターもまた、私は十分に「勝ち組」であったと考える。
幸い、日本の戦いはまだ残っている。最低でも、あと1試合。もしかしたら、もうあと1試合か2試合、この南アフリカの地で見られるかもしれないのだ。
グループEの順位は、1位オランダ(勝ち点6/得失点差+3)、2位日本(勝ち点3/得失点差±0)、3位デンマーク(勝ち点3/得失点差-1)、4位カメルーン(勝ち点0/得失点差-2)となった。
24日にルステンブルクで行われる日本対デンマークの試合は、まさに2位抜けを懸けたテンションの高いゲームとなるはずだ。
想像できるだろうか。われわれは、決勝トーナメント進出をめぐって、かつて欧州王者になったこともある北欧の雄と真剣勝負ができるのである。しかも、アドバンテージを握っているのは、あきらかにこっちだ。日本は引き分け以上であれば、さらに5日間も「大会の当事者」としてW杯を楽しめてしまうのである。
 デンマーク戦のキックオフは、日本時間で25日の午前3時30分。ウイークデーの寝不足は辛いものがあるだろうが、現地組も極寒の中での観戦となる。お互い、決して楽な状況ではないが、こうなったらとことん日本代表の奮闘に付き合おうではないか。それが、W杯に代表を送り出す国に暮らすサッカーファンとしての、最低限の仁義だと思う。

毎日新聞からの抜粋
aa毎日新聞Image1.jpg

以下AFPからの抜粋
bbImage13.jpg
Image2.jpg
Image3.jpg
Image4.jpg
Image5.jpg
Image6.jpg
Image7.jpg
Image8.jpg
Image9.jpg
Image10.jpg
Image11.jpg
Image12.jpg
Image14.jpg
Image15.jpg


   
nice!(322)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 [FIFAWC]



「6月14日:日本xカメルーン」 
グループEでの日本は、1勝1分1敗、1勝2敗、1分2敗、3敗と我家の消極的な予想になっていますが、14日の日本の初戦相手カメルーン戦は落ち着いて観戦できない状態で、ヤッター、危ない、巧い、へたくそ、もう少し・・・・ハラハラ、ドキドキの結果、勝利をもぎ獲った印象に残る試合でした。皆さんも同じだったと思いますが、主にAFP提供の画像ですが興奮したシーンをもう一度!19日のオランダ戦は????

<<<日本勝った!本田が決めた/E組(日刊スポーツ新聞)>>>
【ブルームフォンテーン(南アフリカ)】日本が勝った! 本田が決めた! 日本代表のFW本田圭佑(24=CSKAモスクワ)が、日本に歓喜の勝利をもたらした。本職の攻撃的MFではなく、1トップで先発出場。前半39分にMF松井からのクロスをファーサイドで受け、左足で押し込んだ。アフリカの強豪カメルーンを破る値千金の1発。異端児と呼ばれ続けた本田の活躍で、日本が地元開催の02年大会以外のW杯で歴史的な初勝利を挙げた。「W杯4強」を目標にしながら低迷した日本が、本番で好スタートを切った。
真っ先に、仲間の元へ走っていった。待望の先制弾を挙げた本田は、ゆっくりとした足取りでベンチへ向かった。前半39分。松井の右クロスをファーサイドで待った。中央の大久保がつぶれ役になり、本田の足元へボールが転がってくる。GKの動きを見ながら、一瞬の判断で左足の角度を変えてシュートを放った。ゴールに吸い込まれるのを見届けると、大喜びする控え選手の元へ向かい、もみくちゃにされた。
本田 (松井の)ボールが良かった。あとは落ち着いて決めるだけでした。最近、そういうシーンを外すことが多かったんですけれど、本番で決められて良かった。(岡田)監督からの指示は点を決めろというシンプルなもの。昨日が(24歳の)誕生日だったので(運を)持っているかな。

AFP提供
aaImage10.jpg
assets.jpg
assetsa.jpg
Image1.jpg
Image2.jpg
Image3.jpg
Image4.jpg
Image6.jpg
Image7.jpg
Image8.jpg
Image9.jpg

前半39分、決勝ゴールを放つ本田(18番):サンスポ
前半39分、決勝ゴールを放つ本田(18番)サンスポ。.jpg

毎日新聞
毎日新聞Image12.jpg


    


nice!(386)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
FIFAWC ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。