So-net無料ブログ作成
検索選択
川越市 ブログトップ

川越市:蔵づくりゾーン [川越市]

DSC01824.JPG

災を免れた為、歴史的な街並や寺院などが多く残っているなかの、蔵づくりゾーンの歴史的建物の映像をご覧下さい。

川越観光協会HPからの抜粋ですが「時の鐘の音色を聴きながら蔵の街をそぞろ歩き。江戸の昔を感じてください。駅周辺からクレアモール・大正浪漫夢通りを抜けると、そこは他を圧倒するほどの重要建造物のオンパレード。ここの魅力は何といっても蔵づくり・時の鐘を代表とする歴史的建物群とそれらが醸し出す風情です。小江戸川越を初めて歩くならここは外せないエリア。
明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくり、重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根にそれを店蔵に取り入れた小江戸商人の心意気が感じられます。古き良き物を大切にし共生しようとした人々によって守られ、魅力的な店舗が軒を連ねます。」と記載されています。

DSC01825.JPG
DSC01827.JPG
DSC01829.JPG
DSC01835.JPG
DSC01840.JPG
DSC01841.JPG
DSC01842.JPG
DSC01846.JPG
DSC01858.JPG
DSC01864.JPG



nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

川越市:仙波東照宮 [川越市]

CIMG4680.JPG

江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市、川越市「小江戸」の別名を持ち戦災を免れた為、歴史的な街並や寺院などが多く残っているなかの、仙波東照宮の映像をご覧下さい。

Wikipediaからの抜粋ですが「仙波東照宮(せんばとうしょうぐう)は、埼玉県川越市小仙波町にある神社。この神社は、江戸幕府に仕えた天台宗の僧で「黒衣の宰相」と称された天海によって1617年(元和3年)に創建されたのに始まる。 家康公の法要がおこなわれたことでも知られる。」と記載されています。

CIMG4682.JPG
CIMG4683.JPG
CIMG4684.JPG
CIMG4685.JPG
CIMG4687.JPG
CIMG4689.JPG
CIMG4694.JPG
DSC01742.JPG
DSC01746.JPG
DSC01748.JPG


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

川越市:喜多院 [川越市]

aaDsc01804.jpg

江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市、川越市「小江戸」の別名を持ち戦災を免れた為、歴史的な街並や寺院などが多く残っている。そのなかの寺院:喜多院の映像をご覧下さい。

Wikipediaと喜多院ホームページからの抜粋ですが「喜多院 (きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。山号は星野山(せいやさん)。慶長4年(1599)天海僧正(慈眼大師)は第27世の法灯を継ぎますが、慶長16年(1611)11月徳川家康公が川越を訪れたとき親しく接見しています。そして天海の意見により寺領4万8000坪及び500石を下し、酒井備後守忠利に工事を命じ、仏蔵院北院を喜多院と改め、又4代徳川家綱公のとき東照宮に200石を下すなど寺勢をふるいました。寛永15年(1638)1月の川越大火で現存の山門(寛永9年建立)を除き堂宇はすべて焼失しました。そこで3代将軍徳川家光公は堀田加賀守正盛に命じてすぐに復興にかかり、江戸城紅葉山(皇居)の別殿を移築して、客殿、書院等に当てました。家光誕生の間、春日局化粧の間があるのはそのためです。その他慈恵堂、多宝塔、慈眼堂、鐘楼門、東照宮、日枝神社などの現存の建物を数年の間に相次いで再建し、それが今日文化財として大切に保存されています。 」と記載されています。

Dsc01749.jpg
Dsc01751.jpg
Dsc01806.jpg
Dsc01810.jpg
Dsc01811.jpg
Dsc01814.jpg
Dsc01815.jpg

喜多院_慈眼堂:Wikipediaからの抜粋
喜多院_慈眼堂1.jpg

喜多院本堂:Wikipediaからの抜粋
喜多院本堂.jpg

境内の五百羅漢像:Wikipediaからの抜粋
境内の五百羅漢像.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢1.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢2.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢3.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢.jpg

鐘楼門:Wikipediaからの抜粋
鐘楼門.jpg

多宝塔:Wikipediaからの抜粋
多宝塔.jpg




nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

川越市:蔵づくりゾーン [川越市]



2009年11月上旬撮影、江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市、川越市「小江戸」の別名を持ち戦災を免れた為、歴史的な街並や寺院などが多く残っているなかの、蔵づくりゾーンの歴史的建物の映像をご覧下さい。

川越市観光協会HPからの抜粋ですが「時の鐘の音色を聴きながら蔵の街をそぞろ歩き。江戸の昔を感じてください。駅周辺からクレアモール・大正浪漫夢通りを抜けると、そこは他を圧倒するほどの重要建造物のオンパレード。ここの魅力は何といっても蔵づくり・時の鐘を代表とする歴史的建物群とそれらが醸し出す風情です。小江戸川越を初めて歩くならここは外せないエリア。
明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくり、重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根にそれを店蔵に取り入れた小江戸商人の心意気が感じられます。古き良き物を大切にし共生しようとした人々によって守られ、魅力的な店舗が軒を連ねます。」と記載されています。

DSC01824.JPG
DSC01825.JPG
DSC01827.JPG
DSC01829.JPG
DSC01835.JPG
DSC01840.JPG
DSC01841.JPG
DSC01842.JPG
DSC01846.JPG
DSC01858.JPG
DSC01864.JPG

投稿済み川越市関連映像
「仙波東照宮」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-11-18
「小江戸川越菊まつり」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-11-13
「喜多院」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11

nice!(260)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

川越市:仙波東照宮 [川越市]



2009年11月上旬撮影、江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市、川越市「小江戸」の別名を持ち戦災を免れた為、歴史的な街並や寺院などが多く残っているなかの、仙波東照宮の映像をご覧下さい。

Wikipediaからの抜粋ですが「仙波東照宮(せんばとうしょうぐう)は、埼玉県川越市小仙波町にある神社。この神社は、江戸幕府に仕えた天台宗の僧で「黒衣の宰相」と称された天海によって1617年(元和3年)に創建されたのに始まる。 家康公の法要がおこなわれたことでも知られる。」と記載されています。

CIMG4680.JPG
CIMG4682.JPG
CIMG4683.JPG
CIMG4684.JPG
CIMG4685.JPG
CIMG4687.JPG
CIMG4689.JPG
CIMG4694.JPG
DSC01742.JPG
DSC01746.JPG
DSC01748.JPG

投稿済み川越市関連映像
「小江戸川越菊まつり」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-11-13
「喜多院」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11

nice!(350)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

川越市:喜多院 [川越市]



2009年11月上旬撮影、江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市、川越市「小江戸」の別名を持ち戦災を免れた為、歴史的な街並や寺院などが多く残っている。そのなかの寺院:喜多院の映像をご覧下さい。

Wikipediaと喜多院ホームページからの抜粋ですが「喜多院 (きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。山号は星野山(せいやさん)。慶長4年(1599)天海僧正(慈眼大師)は第27世の法灯を継ぎますが、慶長16年(1611)11月徳川家康公が川越を訪れたとき親しく接見しています。そして天海の意見により寺領4万8000坪及び500石を下し、酒井備後守忠利に工事を命じ、仏蔵院北院を喜多院と改め、又4代徳川家綱公のとき東照宮に200石を下すなど寺勢をふるいました。寛永15年(1638)1月の川越大火で現存の山門(寛永9年建立)を除き堂宇はすべて焼失しました。そこで3代将軍徳川家光公は堀田加賀守正盛に命じてすぐに復興にかかり、江戸城紅葉山(皇居)の別殿を移築して、客殿、書院等に当てました。家光誕生の間、春日局化粧の間があるのはそのためです。その他慈恵堂、多宝塔、慈眼堂、鐘楼門、東照宮、日枝神社などの現存の建物を数年の間に相次いで再建し、それが今日文化財として大切に保存されています。 」と記載されています。

aaDsc01804.jpg
Dsc01749.jpg
Dsc01751.jpg
Dsc01806.jpg
Dsc01810.jpg
Dsc01811.jpg
Dsc01814.jpg
Dsc01815.jpg

喜多院_慈眼堂:Wikipediaからの抜粋
喜多院_慈眼堂1.jpg

喜多院本堂:Wikipediaからの抜粋
喜多院本堂.jpg

境内の五百羅漢像:Wikipediaからの抜粋
境内の五百羅漢像.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢1.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢2.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢3.jpg

五百羅漢:Wikipediaからの抜粋
五百羅漢.jpg

鐘楼門:Wikipediaからの抜粋
鐘楼門.jpg

多宝塔:Wikipediaからの抜粋
多宝塔.jpg




nice!(354)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
川越市 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。