So-net無料ブログ作成

鮭を捌く [料理]

CIMG0850.JPG

今日、25日10時頃、北海道十勝の友達から2日前まで大津沖の海で十勝川に遡上準備中の秋鮭を捕獲したのを(当然漁師が:笑い)送って頂きました。メス鮭で筋子が在り、新鮮なうちに切り身とイクラと石狩なべを作りたく、11時頃から捌き始め昼食抜きで15時ごろまで掛かりました。その手順を画像で投稿しますのでご覧下さい。我流の捌き方なので参考にする程度にして下さい。仕損じても責任は負いかねますので(笑い)、でもイクラは自信を持ってお薦めできますよ!

ハッポースチロールケース
CIMG0849.JPG

約6kgの雌鮭
CIMG0850.JPG

準備した物
CIMG0853.JPG

頭部を切り落とす(別途利用予定
CIMG0859.JPG

筋子を分離
CIMG0865.JPG

二腹(500gくらい*2?)
CIMG0870.JPG

三枚おろしの前
CIMG0874.JPG

二枚おろし
CIMG0876.JPG

中骨を分離で完了
CIMG0880.jpg

一枚目の切り身
CIMG0887.JPG

二枚目の切り身
CIMG0888.JPG

筋子
CIMG0889.JPG

中骨の切り身(味噌汁用)
CIMG0890.JPG

全体(頭部と尾ひれは別)
CIMG0891.JPG

イクラ作り
ぬるま湯に筋子を入れ、水が透きと通るまで
3~4回入れ替えてもみほぐす
CIMG0896.JPG

筋子一本につき塩おさじ二杯ほどいれ、かき回し
水をかえてもう一度繰り返します
CIMG0902.JPG

ザルに上げうすくふり塩をし、約30~60分程度
水切りをする。塩がかたよらない様に2~3回
優しくかき回す
CIMG0903.JPG

この様な状態で完了
CIMG0905.JPG
CIMG0910.JPG

筋子1本に付き醤油大さじ2、酒1(私はこれだけ)
のタレを作り、その中にイクラを入れ1時間ほど
つけこむと出来上がり。
CIMG0914.JPG

以上で、秋鮭の捌き完了です。後は食するだけです。

nice!(328)  コメント(83)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。