So-net無料ブログ作成

アレクサンドル・カバネル [画家]

aaThe Birth of Venus.jpg

オルセー美術館でお目にかかった画家アレクサンドル・カバネルの作品を独断と偏見ですが代表作と思われる数点を直接撮影、インターネット等で収集しましたのでご覧下さい。

Wikipediaからの抜粋ですが「オルセー美術館 は、フランスのパリにある、19世紀美術専門の美術館である。印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名。

アレクサンドル・カバネル(1823年9月28日 - 1889年1月23日)は、フランスの画家。
カバネルはエロー県モンペリエに生まれた。アカデミックなスタイルで、歴史、古典、宗教をテーマに絵を描いた。フランス皇帝ナポレオン3世のお気に入りの画家だった。カバネルが1863年に描いた『ヴィーナスの誕生』は、19世紀のアカデミック絵画で最もよく知られている絵である。この絵はナポレオン3世が購入した。1875年に銀行家ジョン・ウルフのために描いたその複製画は、1893年にウルフが寄贈して、現在ニューヨークのメトロポリタン美術館にある。」と記載されています。

Alexandre_Cabanel,_Opheliaオフィーリア.jpg
Alexandre_Cabanel_-_Albayde.jpg
Alexandre_Cabanel_-_Echoエコー.jpg
Alexandre_Cabanel_-_Harmonieハーモニー.jpg
Alexandre_Cabanel_-_The_Daughter_of_Jephthah_(1879,_Oil_on_canvas)イェフタの娘.jpg
Comtesse_de_Keller_(Alexandre_Cabanel).jpg
Eve_after_the_Fall_(Alexandre_Cabanel).jpg
Expulsion_of_Adam_and_Eve_(Alexandre_Cabanel).jpg
Francesca_de_Rimini_Paolo_Malatesta.jpg
Nymphe_et_Saty_(Alexandre_Cabanel)_1860.jpg
フランチェスカ・ダ・リミニとパオロ・マラテスタの死.jpg



nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 30

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。