So-net無料ブログ作成
検索選択

フランソワ・ブーシェ [画家]

Diana Resting after her Bath.jpg

ミュンヘンのアルテ・ピナコテーク美術館でお目にかかった画家フランソワ・ブーシェの作品を独断と偏見ですが代表作と思われる数点を直接撮影インターネット等で収集しましたのでご覧下さい。

Wikipediaからの抜粋ですが「アルテ・ピナコテーク美術館は、ドイツの国立美術館である。バイエルン州ミュンヘンに位置する、世界でも最古の部類に属する公共美術館である。もとはバイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の収蔵品を市民を対象に展示する目的で作られた。以後、バイエルン王国のドイツ帝国への編入を経て、国有化され、現在にいたる。「ピナコテーク」という単語はギリシア語に由来しており、「絵画の収蔵所」という意味を持つ。

フランソワ・ブーシェ(1703年9月29日 - 1770年5月30日)は、ロココ時代のフランスの画家。
上流社会の肖像画や神話画などを優雅なタッチで描いた。メートル・ド・プレジール(快楽に奉仕する画家の意)の称もある、フランスロココ絵画の典型的な画家である。
ブーシェの手がける作品の甘美な世界観や豊麗な官能性は(当時の)一部の知識人・教養人などから「堕落的」との批判を受けた。」と記載されています。

Blond Odalisque (L'Odalisque Blonde).jpg
Apollo Revealing his Divinity before the Shepherdess Isse.jpg
A Summer Pastoral.jpg
Diana after the Hunt.jpg
Painter in his Studio.jpg
Portrait of Marquise de Pompadour1.jpg
Portrait of Marquise de Pompadour.jpg
The Milliner (The Morning.jpg
The Odalisk.jpg
The Toilette.jpg
Vulcan Presenting Venus with Arms for Aeneas.jpg





nice!(25)  コメント(0) 

nice! 25

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。