So-net無料ブログ作成
検索選択

京都奈良:法起寺 [奈良]

DSC05405.JPG

奈良市斑鳩町の世界遺産登録されている法起寺の映像をご覧下さい。

Wikipediaからの抜粋ですが「法起寺(ほうきじ、ほっきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。
山号は「岡本山」(ただし、奈良時代以前創建の寺院にはもともと山号はなく、後世付したものである)。本尊は十一面観音。聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されている。
世界遺産・法隆寺が所在する斑鳩(いかるが)の里には、法起寺のほか、法輪寺、中宮寺など、創建年代が7世紀にさかのぼる古代寺院が存在し、この地が早くから仏教文化の栄えた地であったことがわかる。」と記載されています。

DSC05393.JPG
DSC05399.JPG
DSC05400.JPG
CIMG6213.JPG
CIMG6212.JPG
DSC05395.JPG

Wikipediaからの抜粋
Hokiji02ds1920.jpg

Wikipediaからの抜粋
三重塔(国宝)Hokiji03ds1536.jpg
DSC05412.JPG


nice!(28)  コメント(0) 

nice! 28

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。