So-net無料ブログ作成
検索選択

アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック [画家]

aaGet_lautrec_1881_driving_the_mail_couch_at_nice.jpg

2010年1月フランス旅行のオルセー美術館でお目にかかった画家アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレックの作品を独断と偏見ですが代表作と思われる数点を直接撮影インターネット等で収集しましたのでご覧下さい。

Wikipediaからの抜粋ですが「オルセー美術館 は、フランスのパリにある、19世紀美術専門の美術館である。印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名。

アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック(ロトレック)(1864年11月24日 - 1901年9月9日)は、19世紀のフランスの画家。南仏のアルビで生まれる。ロートレックの生家は、フランスの名家であり、伯爵家である。祖先は9世紀のシャルルマーニュ時代までさかのぼることができる。
画家自身が身体障害者として差別を受けていたこともあってか、娼婦、踊り子のような夜の世界の女たちに共感。パリの「ムーラン・ルージュ(赤い風車)」をはじめとしたダンスホール、酒場などに入り浸り、デカダンな生活を送った。そして、彼女らを愛情のこもった筆致で描いた。

Alone.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_004.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_005.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_009.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_015.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_025.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_031.jpg
Henri_de_Toulouse-Lautrec_-_May_Belfort,_De.jpg



nice!(382)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 382

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。